ミトモクNEWS
  次世代住宅ポイントの発行申請が開始されました
次世代住宅ポイントとは
次世代住宅ポイント制度とは、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。
-----------------------------------------------

事業予算枠

新 築 1,032億円
リフォーム 268億円
--------------------------------

スケジュール(ポイント発行申請)

申請開始 2019年6月3日
申請期限 2020年3月31日(予算額に達し時点で終了)
--------------------------------

商品交換申込期間

交換申込期間 2019年10月1日~2020年6月30日(予定)
*弊社では次世代住宅ポイントの受付は行っておりません。

詳しくは次世代住宅ポイント事務局のホームページへ→

 

  ご存じですか?すまい給付金は消費税引上げ後も給付額アップで継続されます。

すまい給付金、住宅ローン減税、贈与税非課税枠は、消費税10%に引上げ後も継続して住宅取得を支援!!

 

1、住宅ローン減税の控除期間が3年延長。(10年→13年)

 

2、すまい給付金は増税後、現行の最大30万円から最大50万円にアップ

 

3、新たなポイント制度創設。(新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当)

 

4、贈与税非課税枠最大3000万円に拡大。

 

※予算案、関連税制法案が今後の国会で成立することが前提(4を除く)

 

詳しくはこちらから>>>

 


現行の消費税8%

増税後の消費税10%

H30.12増税後の住宅取得支援策パンフレット(表)

H30.12増税後の住宅取得支援策パンフレット(裏)
  住宅ローン【フラット35】子育て支援型・地域活性型

住宅金融支援機構では地方公共団体と協定を締結し、地方公共団体による住宅取得等への助成とあわせて、フラット35の借入金利を一定期間引き下げる「フラット35子育て支援型・地域活性型」を創設しました。

なお、フラット35子育て支援型・地域活性型は、住宅金融支援機構および地方公共団体の双方に予算金額があり、予算金額に達する等により「利用申請書」の受付が締め切られた場合は、子育て支援型・地域活性型はご利用できません。

平成30年3月末現在267の地方公共団体と協定を締結しています。

詳しい内容、利用可能な地方公共団体の確認はこちらから・・・

  ご存知ですか!? 最近のシステムキッチンはここがスゴイ!
今回は、システムキッチンの多機能化シンクについて、ミトモク会会員4メーカーの

製品をご案内致します。これまでは洗い場だったシンクで調理が出来る多機能シンク

となっています。その他にキャビネットの材質や収納力アップ等に各社独自の技術で

新製品が次々と発表されています。

新築は勿論、リフォームの際には最新のシステムキッチンをご検討されてはいかがで

しょうか。商品については、ミトモク会会員の販売店様・メーカー様又は弊社建材部

までお問合せ下さい。お待ち致しております。

クリナップ(株)

 「クラフツマンデッキシンク」

 本格調理にこだわる人のためのデザイン、作業性、

 清掃性、すべてを兼ね備えた究極のシンクです。

作業スペースを2倍に広げられる 広々お片づけスペース 流レールでゴミがきれいに流れる
(株)LixiL
 「Wサポートシンク」

 2段のレーンとプレート・水切りカゴを組み合わせ

 て、調理と後片付けをダブルサポートするシンクです。

調理や水切りスペース拡大 シンク内調理で効率アップ 後片付けが段取り良く進む
タカラスタンダード(株) 
 「家事らくシンク」

 料理がしやすいスムーズな導線設計とお手入れしやす

 い清潔設計で、調理がはかどる業界初の3層構造シン

 です。

料理・お手入れしやすい清潔設計 洗う、切る、捨てるがシンク内で 3層+人造大理石シンク
(株)ハウステック       
「嬉(うれ)シンク」 4/1発表

調理効率アップのためにシンク内の一段低い位置に調

プレートが置ける、構造を工夫した人工大理石シン

クです。

シンクの上下で使える2枚のプレート 汚れやすい作業はシンク内で 腰に負担の掛かる作業も快適に

 



Copyright © mitomoku Co.,LTD.All Rights Reserved.